グルメ

名物「赤身と中とろの海苔巻き寿司」が美味しすぎた【三鷹割烹料理 日なた】

こんばんは!なかちこです!
皆さんまぐろはお好きでしょうか?

今回私は、絶品まぐろ巻きが食べられるという噂を聞きつけて
三鷹にある割烹料理屋「日なた」に行ってきました!

人生で食べたまぐろ巻きの中で間違いなく一番美味しかったです🤤

割烹料理「日なた」とは?

都内から外れた東京都三鷹にお店を構える割烹料理屋「日なた」
旬のお料理とお酒が楽しめる隠れ家的割烹料理店で、
料理人は店長1人です。

「日なた」の店構え

三鷹駅北口から徒歩3分の距離で、駅からのアクセスは良好。

駅から歩いていくと向かって左側に見えてくる
和食日なたののれんが目印です

「日なた」の店内

店内にはタモ材一枚板の大きなカウンターが。こじんまりとした店構えですが店内に入ると圧迫感は全くなく、居心地の良い空間が広がります。


席数はテーブル1卓カウンター10席のみ
清潔で高級感のある店内です。

「日なた」のメニュー

メニューがこちら。
刺身やフルーツを使ったサラダ、煮物など、
季節の美味しい素材を使った料理がずらり。

割烹料理のお店でありながら、お値段が良心的なことにも驚きます。1名あたりの予算は6〜7,000円程度とのこと(食べログ参照)

この中から今回は
料理おまかせ3品出汁巻き玉子、そして
赤身と中とろの海苔巻き寿司(1本) を注文しました。

アイコン名を入力

料理おまかせ3品を頼む際の注意点☑️
他の単品メニューの注文は3品が出終わってからだそう。メニューの中から選ばれるので、被ってしまわないようにということでしょうか!

ではいよいよ実食していきます!

「日なた」の割烹料理を食べる

梅酒のソーダ割り 530円(税抜)

注文が終わると早速ドリンクが運ばれてきました。
乾杯!

前菜:菜の花と株のおひたし、ごぼうの和え物

お通しは菜の花と株のおひたしとごぼうの和え物、繊細で優しい味です。

八朔のサラダ(おまかせ1品目)

まずは料理お任せ3品から。

お値段は1人前1,750円(税抜)
1人1皿づつ提供されます。

1品目の八朔のサラダは、柑橘の爽やかさに乳白色のドレッシングとリーフが合い、さっぱりとしていて美味しかったです🤤

お造り3点盛り(おまかせ2品目)

こちらも美味しすぎました!
左からカンパチ、北海ダコ、まぐろ

カンパチとタコはとても新鮮で食感が楽しい、薬味と合わせて至福の味です。マグロはサイコロ状に近い状態の切り方で、口に入れると一切の筋なくとろけます。

百合根と芽キャベツと芝海老かき揚げ(おまかせ3品目)

こちらのかき揚げは塩がまぶしてあり、そのままいただきます。まず口に入れると揚げたてのサクサク食感。噛んでいくと芽キャベツ、海老のプリプリ感、百合根の甘さがマッチ。素材の旨味を塩が引き立てます。

出汁巻き玉子 680円(税抜)

ふわっと巻かれた卵が縦横の4つに切った状態で、おろしを添えて提供されます。こちらも非常に美味しい。出汁を多く含んでおり、口の中で出汁が広がります。(写真は1切れ)

大本命「赤身と中とろの海苔巻き寿司1本」 1,890円(税抜)

こちらが本日の大本命

赤身と中とろの海苔巻き寿司(1本)

わあああ〜!!美味しそう🤤🤤🤤
運ばれてきたときに思わず歓声が上がってしまうほどの圧倒的ビジュアル。光り輝いて、もはや神々しさすらあります🤤

巻物のほとんどを占める驚きのまぐろ量!両サイドを赤身に挟まれた中とろのコントラストが美しいです。緑のばんねぎもまぐろの赤を一層際立たせますね。

では待ちに待ったまぐろ巻き・・・

いただきま〜す!!!

これが黄金比率か・・・・

1つ目を食べて、美味しさのあまりすう〜っと鼻で大きく息を吸って吐きました。

美味しすぎる・・・これが黄金比率か・・・・

このまぐろ巻き、美味しすぎます。生涯食べてきたまぐろ巻きの中でトップを今更新しました。私は勘違いしていました。このお寿司はビジュアル重視、すなわち見た目先行で出来たメニューだと。

今の時代、多くの飲食店があの手この手で「インスタ映え」するとっておきのメニューを捻り出します。

しかし、見た目と味はイコールではないのが常。
見た目第一ゆえ、

チーズ多すぎ。。最初は良いけど後半くどいな。。。

とか、そういうこともよくあるのです。

私は今回のまぐろ巻きも「やっぱまぐろ多いな・・・前半めちゃくちゃ美味しいけど後半ちょっとくどいわ・・・」タイプのメニューだと思っていました。

しかし違いました。
最後まで

うんまあ・・・・(鼻から息)うんま・・・・(深呼吸)

結構なまぐろの量を食べたと思いますが何個目でも新鮮な反応が出ました。美味しすぎて。

赤身で挟んだまぐろが良い味を出していて脂っぽくならない。それでいて、赤身をたくさん食べると感じる鉄分のような感じもない。ご飯とまぐろ・・・これが味の黄金比率なんですね。

見た目を追求した結果じゃない、味の黄金比率を求めた結果がこのインパクトある見た目だったんだなあと感じたなかちこでした。

「日なた」の店舗情報

とてもおすすめのお店、皆さんぜひ一度訪れていただきたいです。

特にデートのお店選びに悩む男性。
このお店を選べば喜ばれること間違いなしかと思います。

関連ランキング:割烹・小料理 | 三鷹駅

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA