未分類

【思い悩んで辛いあなたへ】「考えない」ことで心の負担は軽くなる

皆さんこんにちは!なかちこです。
筆者は最近色々とありまして、何にもやる気の出ない1週間が続いていました。

普段は食べ物系の記事を書くことが多いのですが、それも書く気が起きず・・・こんな時は今の自分が書きたい事を発信していこうと思い、この内容を書いています。

今回伝えたいのは、「考えない」ことについて。

体と同じく心にも健康がある

皆さんは「普段はそこまで思いつめないこと」が
気になってしょうがなくなる時はありませんか?

そんな時に一度考えてほしいのが、

自分の心が弱っていないかどうか

あまりに自分自身を思いつめてしまうとき、
実は心が不調な状態なのかもしれません

自分の心の状態を理解することで、
負担を軽くすることができるかもしれませんよ

心の不調は自覚しにくい

厄介なことに
心の不調は自覚しにくいです

気づかないうちに不調に陥ってしまうことがよくあります

ですので、心の不調は自覚しにくいことを知っておくのが大切

「あ、自分は心が不調な時期なんだな」

と自分でわかれば、
あまり心に負担をかけないでおこう
と思えますね(足の骨折などと同じように)

では心に負担をかけないようにするは、
どうすればいいのでしょうか?

考えないことで心の負担は軽減する

不調なときは考えない

これが、あなたの心を守るために重要です

考えることを一旦やめて、頭の端っこに置いておきましょう

心が不調なときは、何でもマイナスにとらえてしまう傾向にあります

そんなコンディションの悪い時に、
心をすり減らす必要は無いのです

サッカーがうまくなりたいからと
足の骨折中にドリブルの練習をしても逆効果なように、
心のもやもやが晴れないからといくら考えても
それはあなたの心をすり減らしてしまいかねません

悩みにのめり込んでしまうと、
どんどん気持ちは暗い方向に進んでしまいがち
気になって気になって、何も手につかなくなってしまいます

例えば恋愛関係だとしたら、その人と一緒にいるときも・・・

・今は楽しそうにしているけど、将来別れるのかな
・今は好きでいてくれるけど、すぐに冷めてしまうのだろう

などと考えることで頭がいっぱいで、
今この瞬間を楽しめなくなってしまうことに

そんな時は一歩引いて、
今は考えることをやめよう
と意識してみてください

時間を置いて同じことを考えてみたら、
意外にもすんなりと受け入れることができたりします

あんなに悩むことでもなかったな

とか、

何をそんなに気に病んでいたんだっけ?

と思えるようになるかもしれませんよ

まとめ 〜知っておくことが大切〜

いかがだったでしょうか?

今回の記事を生かして、気分が落ち込みがちな時には「あ、今の自分はいつもの自分ではないな」と自分を俯瞰してみてくださいね。そうすれば、自分の心の中を楽な状態にすることができるはずですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA